腎臓病予防が期待できる注目成分・サプリ辞典 » 回復に向けて腎臓のはたらきをサポートするサプリ成分ガイド » コエンザイムQ10

コエンザイムQ10

コエンザイムQ10による腎臓の回復をサポートする健康食品・サプリの成分を詳しく解説します。

コエンザイムQ10の特徴

コエンザイムQ10は、ミトコンドリアのなかに存在する成分で、私たちが生きていく上で非常に重要な成分です。

特にエネルギーが必要とされている、心臓・腎臓・肝臓に多く存在し、ビタミンに似ているため『ビタミンQ』とも言われています。

体内で生成が可能ですが20代を過ぎると減少。

80代になると約50%近くが減少されていくため、効率よく摂取することが重要となります。

コエンザイムQ10の作用

コエンザイムQ10は、体のエネルギーを生み出すATP(アデノシン3リン酸)の生成を活発化させます。

糖質・脂質・たんぱく質よりも効率よくエネルギーを作り出し、疲れにくい体へと導くのです。

抗酸化作用が強く、ストレスや加齢と共に増加する活性酸素にもアプローチし、血行促進にも一役買うといわれています。

コエンザイムQ10の効果・効能

コエンザイムQ10が含まれているサプリを摂取すると、以下の効果・効能が期待できます

コエンザイムQ10による腎臓病抑制のメカニズム

コエンザイムQ10には、ビタミンEの働きをサポートすることがわかっています。

ビタミンEは血管を収縮させる神経伝達物質の生成を抑えるため、毛細血管を広げます。

血管が広がることにより血行促進につながるのです。

また、コエンザイムQ10は血液をサラサラにするので、腎臓病を防ぐために欠かせない高血圧予防にも効果が期待できます。

実際にコエンザイムQ10は、実験により腎機能に効果があることが報告されているので、腎臓病対策にも有効な成分と言えるでしょう。

コエンザイムQ10が含まれている作物/食物

イワシ/さば/かつお/いか/ブロッコリー/ほうれんそう

主に青魚に多く含まれています。

脂溶性ビタミンなので油と一緒に摂取すると吸収率が上がります。

サラダにはドレッシング、炒め物に油を使うと良いでしょう。

コエンザイムQ10サプリ服用時の注意点

食事で摂取する分には問題ありませんが、サプリで摂取する場合、血液凝固阻止材と併用して飲むと薬の効果を薄めます。

逆に高血圧・糖尿病の薬と併用すると効果が高まるので、医師に相談した上でサプリを服用しましょう。

慢性腎臓病のための予防栄養学ガイド 腎臓を守る・助ける成分・サプリ・食事術