腎臓病予防が期待できる注目成分・サプリ辞典 » 【特集】腎臓病の原因は腸内にあった!?

【特集】腎臓病の原因は腸内にあった!?

一見あまり関係なさそうに見える腎臓と腸ですが、近年、腎臓病の病態と腸内細菌叢の関連性について研究が進められた結果、腸が腎臓と相互に影響を及ぼしあう『腸腎連関』があることが明らかになりつつあります。

腸内環境が悪化し、消化不良で体内毒素が蓄積されることにより、腎臓病のリスクも高まるというのだから、怖いですよね。こうした悪循環はさらに、糖尿病や高血圧など生活習慣病を引き起こす可能性もあります。本カテゴリでは、こうした腎臓と腸の関連性を理解するのに役立つ情報を解説しています。

消化不良と酵素の働き

腸内には数多くの菌が生息しています。ビフィズス菌などの『善玉菌』もありますが、身体に悪影響を及ぼしかねない『悪玉菌』も存在しています。もし悪玉菌が優勢だと『尿毒素』と呼ばれる老廃物が、数多く産生されるリスクがあります。そうなると、健康な腎臓であれば何とか対応できても、機能低下が始まっている腎臓にとっては、大きなダメージとなります。

消化不良と酵素の働きを見る

酵素を減らす食事・増やす食事

身体に摂り込んだ栄養素のパフォーマンスを高めてくれる、酵素。『消化酵素』は人体内にも存在しているのですが、量に個人差がある、加齢とともに減少するなどの問題があります。毎日の食生活の中からも、酵素を積極的に摂取したいもの。ここでは酵素と食事の関係について、詳しく紹介していきます。

酵素を増やす食事・減らす食事を見る

【製造法別】酵素サプリメント・健康食品比較

酵素サプリメント・健康食品比較のイメージ画像

酵素を生野菜や果物などから効率よく摂取するのは大変。そこで健康食品やサプリメントを利用する方法もあります。

しかし、一般に流通している健康食品やサプリメントには、数多くの種類があります。「一体どれを選べば…?」と迷ってしまう人も多いでしょう。

そこでこのページでは、製造法別に非加熱の酵素サプリ・健康食品を厳選して比較しました。

酵素サプリ・健康食品の比較を見る

酵素のエビデンス

酵素のエビデンスのイメージ画像

非加熱・非加圧で製造された酵素サプリメントは、加熱処理されたものと比べて高い活性力を持ち、酵素の効力により消化・分解・吸収を高める効果を期待できます。

ここでは、まったく熱を加えない独特の発酵技術によって製造された場合の酵素成分に関するエビデンスをリサーチしました。

生きたまま酵素のエビデンスを見る

慢性腎臓病のための予防栄養学ガイド 腎臓を守る・助ける成分・サプリ・食事術