腎臓病予防が期待できる注目成分・サプリ辞典 » 回復に向けて腎臓のはたらきをサポートするサプリ成分ガイド » 酵素

酵素

腎臓病の回復サポート・予防効果にアプローチする成分、酵素について詳しく解説します。

酵素の特徴

酵素は、もともと人の体の中に存在している成分で、私たちの体になくてはならない重要な成分として知られています。消化酵素・食物酵素・代謝酵素の3種類にジャンル分けされ、体内で必要なときに働くのが特徴です。インスタント食品や添加物が多い食べ物を摂取する機会が増えた現代人は、限りある酵素を消化作業に必要以上に使ってしまい、他の役割を果たせないことが多いのです。酵素は人間の生命活動を維持する上で最も重要な成分なのですが、体内で自己生成できないため、食事やサプリで補給する必要があります。

酵素の作用

酵素を摂取すると血液をサラサラにしてくれるので、血液循環が向上。血液循環が良くなり、腎機能低下の予防効果が期待できます。また酵素は腎機能だけでなく、代謝効率をアップしたり体の各機能を正常に働かせるので、健康維持にもオススメです。

酵素の効果・効能

酵素が含まれたサプリを摂取すると以下の効果・効能が期待できます。

酵素の腎臓病抑制のメカニズム

高血圧は、慢性腎臓病を悪化・腎臓病を発症する主な原因の1つです。

腎機能が低下すると、塩分や水分がろ過できなくなり、血液中の塩分濃度が高くなります。高くなった塩分濃度を薄めるために血液量が増加した結果、さらに腎臓の負担が増えて、腎機能に影響を及ぼすのです。酵素を摂取すると消化酵素が働き、血液をサラサラ状態にしてくれます。血液循環が正常化することで、老廃物の排出もスムーズになり、腎臓への負担軽減が期待できるのです。

酵素が含まれている作物/食物

大根/アボカド/トマト/キャベツ/きゅうり/キウイ/りんご/セロリ/しそ/パイナップル

食品で摂取する場合は、加熱をせず生で食べましょう。酵素は熱に弱いので48度以上で死活してしまうと言われています。一方で、食材をすりおろすと酵素が活性化されると言われているので、大根おろし・りんごをすりおろしなどにするとよいでしょう。

酵素サプリ服用時の注意点

サプリや健康食品で酵素を摂取する際は、規定量以上を摂取しないようにしましょう。酵素を多く体内に取り入れたからといって、取り入れた分がそのまま作用するわけではなく、不必要な酵素はそのまま体外に排出されてしまうからです。

酵素に期待できる効果とは?酵素の働きを徹底調査

慢性腎臓病のための予防栄養学ガイド 腎臓を守る・助ける成分・サプリ・食事術