腎臓病予防が期待できる注目成分・サプリ辞典 » 回復に向けて腎臓のはたらきをサポートするサプリ成分ガイド » オルニチン

オルニチン

オルニチンで腎臓の回復をサポートする健康食品・サプリの成分を詳しく解説します。

オルニチンの特徴

オルニチンは、たんぱく質を含まないアミノ酸の一種で、主に血液・皮膚・肝臓などの働きをサポートする成分です。アミノ酸のなかでも臓器や筋肉にとどまるタイプではなく、血液中を循環すつタイプの遊離アミノ酸と呼ばれます。

オルニチンの作用

オルニチンは腎臓だけでなく、肝臓・排尿に関する症状がある人が摂取をすると、効果的な成分です。腎臓に関してオルニチンは、有毒なアンモニアを体内で解毒し、尿素へ変換させて体外へ排出する作用があります。つまりろ過機能をスムーズにさせ、腎臓の負担を軽減させることにもつながるのです。また、オルニチンはコラーゲンの生成を促進させる作用があるため、美容効果も期待できます。

オルニチンの効果・効能

オルニチンによる腎臓病抑制のメカニズム

オルニチンは腎臓・肝臓の仕事である、アンモニアの解毒を促進させる効果が期待できます。腎臓病を発症すると通常の腎機能が低下し、アンモニアをはじめとする有毒成分が体外に排出しくくなります。また、オルニチンは体内に取り入れると「プロリン」と「ポリアミン」という成分に変換されます。細胞内で増殖すると細胞分裂が活発化。体内で損傷している部分の細胞分裂が促進されるので、傷んだ腎臓へのアプローチも期待できるのです。

オルニチンが含まれている作物/食物

しじみ/ぶなしめじ/えのきだけ/卵黄/キハダマグロ/チーズ

オルニチンを含む食べ物でメジャーなのは、やはりしじみです。冷凍させてから食べると、通常の約8倍のオルニチン量を摂取できます。効率よく摂取するためにも、1度冷凍させておくことをオススメします。

オルニチンサプリ服用時の注意点

体質や個人差にもよりますがオルニチンは多量摂取しすぎると、おなかがゆるくなる副作用が報告されています。中には頭痛やかゆみなどの症状が出たという報告例もあるようです。サプリで摂取する場合は、用量・用法を守った上で飲みましょう。オルニチンは500~1000mgが1日の摂取目安です。